結婚相談所の利益、お金の流れについて

いくら儲かるの?

こんにちは。東京仲人アカデミーの石川です。

とても風邪が流行っているようですね。おひとりでビジネスをされている方は、特にご自愛下さいませ。

さて、今回は、気になるけどなかなか聞けないお話。

「結婚相談所ってぶっちゃけいくら儲かるの?」ということについて書いていきましょう!

結婚相談所の収入源】

結婚相談所オーナーの収入は、基本的にお客様から頂く入会金、月会費、お見合い代金、成婚退会金で経営が成り立っています。 

つまり、自社で設定した金額×自社会員数で収入は決まるのです。

 入会金は大体ですが、5万円~10万円が一般的です。

なかには、入会金で30万円という結婚相談所も存在しています。

月会費は5,000~20,000円、お見合い代金は5,000円、成婚退会金で15万円~30万円といった料金体系になっています。

 

これは、地域によって違いがありますので、ご自身の周りに存在している結婚相談所を一度調べてみて下さいね。

例えば、開業して新規の会員を毎月5名入会させられたとしましょう。

(入会金10万円、月会費10,000円、お見合い代金5,000円とした場合)

入会金10万円×5名の新規会員様=50万円

そして、この5名は1か月後に、月会費とお見合い代金が発生します。

いかがでしょうか?

段々収入の流れが見えてきますよね。これが結婚相談所のビジネスモデルになります。

開業1年で〇万円稼いだ!】

私の結婚相談所オーナー仲間ですが、なんと1年目に600万円以上稼いだ主婦の方がいらっしゃいます。

自分でもびっくりしたと話しておりましたが、聞けば様々な戦略作りが支えていた結果でした。

一方私と言えば、1年目は赤字です()

しかし、元々私はそれで良いと思って開業していました。

とにかく一年目は、私を選んで頂けるような実績に繋がる活動や、結婚相談所オーナーとしての認知、HPやブログ、名刺など必要経費に使おうと決めていたからです。

今では、思い描いていた経営と成果が手に入れられていてとても充実感を持っています。

様々な経営方針があると思いますが、先輩仲人さんで稼いでいる方は実際に存在していますよ。

1,000万円以上利益をあげている方もいますので、稼げるという業種になるのではないでしょうか?

結婚相談所の開業で必要なこと】

最後に

結婚相談所は稼げるからやりなよ!と、安易に勧めることはしません。

やはり、誰でも稼げる仕事や失敗しない起業は存在しないからです。

それでも「結婚相談所を開業してみたい」という想いが強い方にお伝えする必要なこと。

兎にも角にも集客です。

新規の会員様の獲得がなによりも収入には、必要不可欠です。

その為には、営業やコミュニケーション能力、サポート能力など様々な要素が必要になってきます。

結婚相談所を始めたい方は、元々世話好きだったり、恋愛相談に乗ることの方が多かったり、そんな経験が多い方です。

他人の人生をサポートするのですから、予想外のことも、時にはぶつかったりすることもあります。

それでも、1人でも多くの成婚を生み出していきたいと思うのであれば事業の計画をしっかり立てていくことでしっかり稼げる日がくることでしょう。

無料PDFプレゼント!

結婚相談所の開業がうまくいく方法について分かりやすく解説しています。

開業前のご不安や、現在開業して集客が思うようにできていない方へ大変お勧めです。

こちらからダウンロード

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です